おにの手帖

手仕事、田舎暮らし。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また会えたね



毎年この蒸し暑い時期に、

ひと時の清涼感を運んでくれる嬉しい再会。



DSC_4134.jpg



ラムちゃん、ありがとね。


ラムちゃんは大分盲導犬協会会長、湯沢さんのパートナーで

現在4歳の女の子。

うちでお預かりしている募金箱回収の為、

年に一度こうしてわざわざ遠くから来てくれる。


去年はわたしが外出していて会えなかったので、

一昨年初めて会ってから
2年ぶり。


朝から

「ラムちゃん来たら知らせてねっっっ!」とワニさん(夫)に念を押し待っていたわたしが

知らせを受けてカメラ片手に急いで下りると、


・・・・・。


先、越されたし!


て、いうか、




DSC_4091.jpg


・・・・・・仕事は?

(ラムちゃん、大丈夫?グリグリされてイヤなんじゃ・・・)


DSC_4106.jpg



・・・・仕事・・・は?

(いかん、完全にラムちゃんしか見えとらん。)



DSC_4101.jpg



カメラマンもテンパりすぎて

写真がめちゃくちゃなので人のことは言えませんけどね。



県から協会への補助金は毎年削減されており、

2006年度までは260万円だったのが

今年度は110万円になってしまったと新聞記事で読みました。

1頭導入する為には200万円かかるそうなのに・・・とても足りません。

それでも会長さんからお聞きした話では

大分県は活躍している盲導犬の数が全国平均より多いのだそうです。

きっと皆さんの頑張りによるものでしょう。


わたしたちは正直、

ユーザーさんへの普及という大きな志は持っていません。

というか、そこまで言える立場に無いのです。

まだまだ遠くから小さな声で「頑張って」とささやいている1人に過ぎないから。


ただこうして人の為に成るべく頑張って訓練を受けている犬たちに

せめて美味しいご飯が行き渡りますように、

お腹いっぱいで元気に成長してくれますように、

それだけの思いでこれからも微力ながらお手伝いを続けていけたら、

いや続けていきたい。



ラムちゃんの目がそう思わせてくれます。








Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。