おにの手帖

手仕事、田舎暮らし。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

QOL



ぼくらはみんないきている。



DSC_3698.jpg


生きているから



かなしいこともある。だけど・・・。


友人を軽く通り越して私の姉であるetsukoさん。

etsukoさんちのミニチュアダックス、

マロンもガンになってしまった。


マルの診断が水曜日、マロンが日曜日。

etsukoさんは水曜日の日、マルを思って電話してくれたばかりだった。

人の心配ばかりして・・・そんなetsukoさんのマロンが。

今度は先輩の私がetsukoさんに電話をかけた。

気持ち悪いけど、おばさん2人で夜中に泣いた・・・。


誰もがそうであるようにetsukoさんも迷った。

積極的にガンと戦うべきだという思いと、

マロンに負担のないやり方でクオリティ・オブ・ライフの向上を優先したいという思い。

並行できればいいけれど、それは難しいことでもある。


聞いていてわかったこと。

etsukoさんの不安や迷いは獣医さんとの周波数があっていないのではないか。

「抗がん治療やりますよね!?、やるっていうお返事お待ちしてますよ!!」的口調に、

何となく違和感を覚えたらしい。


目の見えない、とてもナイーブなマロンが

入院したり、苦しい治療をどう受け入れるかということまでは

考えてくださっていないのではないかな・・・と思ってしまったそうだ。


ある程度病状がすすんでいてあまり多くを望めない、を前提にした時、

QOLを上げることを優先して欲しい飼い主は少なくないと思う。

それに関して「阿吽」の呼吸で感じてくださる先生はどのくらいいるだろう。

マルのことを通して痛烈に感じる。


わたしたちは幸いこっちへ越してから

何も調べずに飛び込んだ最初の獣医さんに恵まれていたからよかった。

10年近くお世話になっている間に

どんどん周波数を合わせていって(と、こっちが勝手に思っている。笑)、

今最強のパートナーとして全幅の信頼を寄せてお願いできる。

大切な家族の “そのとき” の為に飼い主が時間をかけて

信頼関係を築いておくべきなんだな、とマルに勉強させてもらった。

ま、大半はわたしたちではなく、マルの犬徳なんだろうけど・・・。


etsukoさんちも家族みんなで話し合い、

マロンの治療方針を決めた。抗がん治療はしない。

マルと同じようにいわゆる “緩和医療” を優先してもらうことにした。

でも、それは “何もしない” ことではない。

実は抗がん剤や放射線を使ってやるよりもっと

飼い主は頑張らないといけないかもしれない。

それでもマロンが走っていれば、遊んでいれば、食べていれば、笑っていれば。

「マルの先生は優しい人でええなぁ・・・。そういう先生にかかりたい。

マロンもそっち連れて行って診てもらおうかなぁ~。」

冗談っぽく笑って言ったがetsukoさんは侮れない。

何も言わず兵庫からひょっこりやってくる人だ。しかも車で。


その時は、先生。

よろしくお願いします・・・(笑)。




P.S.

またコメント欄がつかえるようにしました。

よかったらマロンにもエールくださいませ♪

-7 Comments

misa says...""
sueさん、etsukoさん、こんにちは♪

私には、何もしてあげることができない・・・。
でも、何も書かずにいられなかったので。

普通って・・・?
基準って・・・?
最近特に、人それぞれ捉え方が違うなあと感じながら生活していました。

何が良くて、何が良くない、ではなく。
毎日をゆっくりと穏やかな気持ちでいられたら、私だったらすごく幸せだなと思います。

ごめんなさい。こんな事しか書けなくて。

2009.06.02 17:39 | URL | #- [edit]
Sue says...""
misaさんの言葉、とても沁みます。
みんな1人1人違いますもんね、
それを尊重することを忘れないようにしようと思いました。

ゆっくりと穏やかに。
私も今はただそれだけが願いです。

素敵な言葉、本当にありがとうございます。
2009.06.02 19:39 | URL | #aE8nS3mY [edit]
etsuko says...""
misaさん、こんばんは

とってもコメントしにくいのにありがとうございます。

>毎日をゆっくりと穏やかな気持ちでいられたら、私だったらすごく幸せだなと思います。

そう、自分たちに置き換えてマロンの治療方針を決めました。
だからmisaさんのお言葉がとっても励みになります、ありがとう!

そしてsueちゃん、びっくりしたじゃん!
マルのことが知りたくてブログに来てみたら・・・
でもやっぱりありがとう!やわ。
ひょっこり行く日も近い?!
マル、いやsue家の先生、その時はよろしくお願いいたします。

2009.06.02 20:05 | URL | #T61DVtR6 [edit]
Sue says...""
etsukoさん。

misaさんのメッセージ、
私も同じフレーズに癒されました。

これからも色々迷うと思うけど、
その時の支えになりますよね。

泣いていられませんね、
一緒にがんばろ~~~。
マロン、会えるの待ってるよ♪
2009.06.03 08:16 | URL | #aE8nS3mY [edit]
ラッキー says...""
sueさん、etsukoさん。
未熟者の私には(年齢は充分おばさんですが)言葉でうまく伝えられません。

ただ言えることは、マルちゃんもマロンちゃんもsueさん、etsukoさんの家族でいられて幸せだと思います。いや思っているはずです。

色々心配で眠れない日が続いていると思いますが、休める時は少しでも休んで大事にしてくださいね。
2009.06.05 00:02 | URL | #- [edit]
Sue says...""
ラッキーさん。

本当にありがとうございます。
ラッキーさんにはいつもたくさんのお気遣いをいただいて、
何と申し上げて言いか・・・。

心強い後ろ盾を支えに
マルもマロンもがんばります。
もちろんわたしたちも。
見ててくださいね。
2009.06.05 11:48 | URL | #aE8nS3mY [edit]
etsuko says...""
ラッキーさん、ありがとうございます。

>マルちゃんもマロンちゃんもsueさん、etsukoさんの家族でいられて幸せだと思います。いや思っているはずです。

”そのとき”にマロンがそう感じてくれるように、Sueちゃんを見習って頑張りたいと思います。



2009.06.05 20:56 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。