おにの手帖

手仕事、田舎暮らし。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディカバー・ジブン




きもの話が続きます。

・・・すみません、お付き合いください。

この計画がはじまって改めて

「わたしってば・・・」と不思議に思うこと。



DSC_3324.jpg


例えば、コレ。





え~、

懐かしの “揚げパン” じゃないですよ。

上のうっすらピンクの方は帯枕です。正しい帯枕。

で、下の怪しい物体はあかおに手作り

“スポンジ帯枕”。


夏場少しでも涼しくする為や、

車に乗ったり椅子に寄りかかっても楽なように

帯枕をスポンジやヘチマで代用すると良いという情報を入手。

早速作ってみたのでした。


私が見た本では

普通に四角いスポンジを四角いまま使っていましたが、

何を思ったかこのあかおに、

「帯枕のフォルムを忠実に再現!」することに執着したりして・・。


自分でもジブンがわからない時がよくあります。


B+O=Oの私の血。

完全に 「ちっさいことは気にすんな♪」 のワカチコ気質なはずなのに、

変なところを変にキッチリしたがるところがあり。

それはたいてい自分でも「何で・・・?」って思うようなどーーーでもいい部分です。

無意味な几帳面とでもいいましょうか、

「それを気にするなら、こっちでしょうよ・・・」と自分で問うことしばしば。


ソファはフローリングの線に合っていないとモゾモゾする。とか、

ワニさん(夫)が自分の食べやすいようにずらした四角いお皿を

「ちょっと斜めってる・・・」と直してしまう。とか、

着付けに関してもその変さが災いして何度もやり直すため

えらく時間がかかっていました。そう・・・日記を書く間もないくらい。


そして今、もくもくとスポンジを削るジブン。もはや理解不能です。


悲しいことにこういう

“どーーーでもいい部分に何故かこだわり、必死に作ったものに限って使えない” のも事実。

この揚げパンもどきはどうなのか、

後日使用感を試してみたいと思います。




P.S.

「四角い方が使いやすいよーー。無駄よーーー。」という意見をお持ちの

スポンジ帯枕ご愛用者さんおられましたら、

これ以上削る前に是非ご一報お願いいたします。



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。