おにの手帖

手仕事、田舎暮らし。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅すぎる学習


子供の頃、
夏休みの宿題を最初の数日で片付けたという夫と違い、
もたもたしていた私がいつも思うこと。


P10401312.jpg



「何で早くやっとかなかったんだろう・・・。」


大人になってからも、
というかこの年になってからも度々そういう出来事に出くわします。

ふと夫が言い出した一言。
「最近のお米って味薄くない?」

確かに、私もずーっとそう感じていました。
そういうあっさりしたお米が主流になったのか?
はたまた私の買い求めるお米がそういうものばかりなのか?

何気に開いた“天然生活”で
土鍋でご飯を炊くのを見てちょっとやってみますか・・・と。

!!!!!!!!

うまっっ!何これっっ!!!
家でいつも使っている普通の土鍋でやったので、
水分が少し多い感じでしたがいやぁ~~~美味しいっっ!

これは早速炊飯土鍋購入せねば、と
鼻息ムンムンで探し始めましたが
結構色んな種類があって悩み始めたらもう訳がわかんなくなって・・・(苦笑)。

結局久しぶりに出かけたデパート(死語)で、物色することに。

今、炊飯土鍋ブームなのか、
田舎のデパートにもざっと7~8種類は並んでいて
ここでもまたしばし悩む・・・・。

でも売り場のお姉さんが
伊賀焼きの“かまどさん”を薦めてくれました。
やっぱり・・・・そうかぁ。
一応目を付けていたので「お姉さんもそういうなら♪」と
素直にご購入。

恐ろしく失敗なく炊けるので、
未だに“おこげ”を作れずにいます。
嬉しいような・・・でもおこげ食べたいので悲しい・・・。

それより何より先述の「お米の味が薄くなった」というのは
完全に失言であったことに2人とも大きく納得。
何もかも電気炊飯器のせいだったのです。

IH圧力釜炊飯器ですら、
この原始的構造の土鍋には及ばなかったのね。奥が深い、深すぎる。

これでしばらくはご飯にお漬物ブームが続きそうです♪
ご飯が美味しいってことがこんなにも幸せだなんて、
私もそろそろ・・・・モゴモゴ。

炊飯土鍋。
本当は料理研究家の飛田和緒さんお薦め、
“雲井窯”の御飯鍋が欲しかったのですが、
ご覧頂ければ諦めた理由おわかりですよね(涙)・・・。
2代目としていつかお迎えできればいいな。

炊飯土鍋に興味津々になってしまった方へ。
唯一欠点があるので、ご注意を。

P10401332.jpg


「美味しすぎて食べ過ぎます。」


ご馳走様♪

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rouxmonstre.blog56.fc2.com/tb.php/67-25ff9d45
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。