おにの手帖

手仕事、田舎暮らし。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Heritage


“遺産”という名前がついた
このEnglishroseも
これが今年最後の花になりました。


300650532.jpg



ちょっぴり物悲しくもありますが、
今日で11月も最後。


品種に依ってはクリスマスの頃までポツポツと咲くバラもありますが、
そろそろ順番に終わりを告げていきます。

バラが終わるとテラスは寂しくなるので
また来年咲いてくれるとわかっていても何だか別れが惜しい・・・。
蕾が凍って開かなくなるのはもっと惜しいので、
各々最後の花は切って室内で咲かせます。

不思議なもので、
クリスマスが近くなると普段青派の私でさえ、
赤い色の暖かさが恋しくなったりします。
それを知ってか知らずか
ヘリテイジは今年一番の綺麗なピンク色。

“また来年も元気に咲いてね・・・♪”

300630022.jpg


そんなことを考えつつ、
手を悴ませながら夜明けの空を見上げると、
一瞬寒いのも忘れるくらい温かな朱が広がっていました。
新しい一日の始まりを知らせる色。

それは海にも空にも染み込んで、
何を思うとも無くただただ見入ってしまいました。

これも私達の残さなければならない
遺産なのですね。


300700342.jpg




物悲しいなどと
センチメンタルになってはいられません。



“明日からは12月ですよ~~~。”
って、何を煽っているのでしょうか(笑)。


・・・・・・バタバタバタバタ

気忙しいあかおに  (^^ゞ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rouxmonstre.blog56.fc2.com/tb.php/55-4b84f29f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。