おにの手帖

手仕事、田舎暮らし。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極のハンドメイド





基本的に何でも作りたがります。

とりあえず、やりたがります。



それで、失敗したり飽きたりすることもしばしば。



でも・・・・

梅干作りは止められないのです。



それは何故か?

誰かから聞いたのか、

何かで読んだのかは忘れましたが、

『一度家で梅干を漬けると毎年漬け続けなければならない』

・・・・・らしい。



でないと、縁起が悪いんだとか・・・・。



梅干を初めて漬けてさんざんはしゃいだ後に

その事実を知った為、

毎年変な強迫観念に駆られ漬け続けています。



別に何も起こらないんでしょうけど。



他にも祖母がつぶやいてた

『家で女が包丁を研ぐと家庭が不幸になる』とか。。。

山姥になる訳じゃなし、

研いでもいいだろう~と思いながら、夫に研いでと頼みます。



最近は、

万能研ぎ器を買ったので夫もやりがいがないらしく、

研いでくれませんが。



実は、

私の尊敬するハンドメイドの先生がいます。



山の中でご夫婦2人だけ。

ほぼ自給自足で暮らしてらっしゃる仙人のような方です♪



大豆を育て、お味噌やしょうゆ、お豆腐まで。

ほとんど自分たちで育てたものしか食べない暮らし。

何でもかんでも作れちゃうすっごい方たちです。



最初お会いした時は、

『ほえ~~~!』とか『ひえ~~~!』とかしか言えないくらい驚きました。



お野菜も完全無農薬。

鶏さんたちは広大な林の中で、

自然の飼料と雑草だけで元気な卵を産んでいます。



そのお宅へ遊びに行かせていただく度に

私たちはほんの少しだけスローフード志向になって帰ってきます。



石釜で焼いたピザ。



石釜自体がハンドメイドです。



こちらでご飯をいただくとき

いつも思うのは、

正体不明の物を食べなくて良い安心感。

全てが私たちの目の前にあるものばかり。



いただきます!と心から思える瞬間なのです。







自家製の無農薬お野菜&穀物だけのメニュー。



体だけでなく心も綺麗にしてくれる、

こんな食卓を毎日囲めたらどんなに幸せなことでしょう。



私もいつか、

『究極のハンドメイド』生活をしたいなぁ・・・♪



梅干を漬けるという事も

そういう暮らしへのステップなのかもしれません。





















関西のお友達に私の梅干を差し上げた事がありました。



今年の春、そちらへお邪魔する機会があり

『お土産なにがいい?』と尋ねたら、

娘さんが私の梅干だと言ってくださいました。



・・・・・・うれしい(涙)。



今年からは、

変な強迫観念ではなく

彼女の為に梅干を漬けます♪


















Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rouxmonstre.blog56.fc2.com/tb.php/185-3ca68250
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。