おにの手帖

手仕事、田舎暮らし。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PeterRabbitが来る





もうすぐ来ます。



昨日、我が家で今年初めてのお豆さんを収穫しました。



収穫といってもまだほんの少しですが、

この時期になると

そろそろ“彼”がやって来るのです。





夫は1人で600坪の畑を耕し、家庭菜園をしています。

本業は別にあるので完全なる趣味です。



地主さんはやりたいならもっと広げてもいいよと

言ってくださいますが、

いくら30代成人男性でも趣味でそれは無理というものです。



最初は、ハーブ。

それから野菜。



今では、ほとんどの野菜は家で賄えます。

もちろん無農薬にこだわっているので、

見た目はめちゃめちゃですけど。



蕎麦や陸稲(水が無くても育つ米栽培)も

やりましたが、

全て鳥さんのお腹に納まったみたい・・・。

成長を見届けずして消えていく野菜も多いです。



グリーンピースやそら豆のスペースには、

実りのこの時期になるとウサギがやって来るらしい。



らしい・・・と言うのは、

まだ私は遭遇していないからです。



去年の春、

そう多くもないグリーンピースを

夫が『いよいよ明日は収穫しようかな~♪』と

楽しみにしていたのに、

行ってみたら“彼”が美味しく召し上がっている最中だったそうな。



私たちには、

“彼”の晩餐の残りがほんのわずかに与えられただけでした・・・。



でも、

ウサギという生き物は得なもので、

それでも夫は『可愛かった~~♪』と

喜んでおりました。



これがおサルやイノシシだったらどうなんだろう・・・ぷぷ。



今年は私も“彼”に会えるかしらと

ニヤニヤしながら、

ほんのちょびっとのスナップエンドウを

ランチのチャーハンに入れて美味しくいただきました♪



そうそう、

当然“彼”がPeterと呼ばれているのは

言うまでもありません。(安直だ・・・・)



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rouxmonstre.blog56.fc2.com/tb.php/184-8d538ef3
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。