おにの手帖

手仕事、田舎暮らし。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜂の教え





気がつくと、

桜の季節がいつの間にか終わり、

藤の花が満開だとTVで言っていた。









そういえば、

近くの山でも山藤が咲いてたなぁ・・うんうん。



だけど、

何を思ったか寄りによって藤祭りなるものに行ってしまいました・・・。





それはそれは見事な藤棚だそうで、

TVで観ているだけでも香りが漂ってきそう・・・。



しかも、藤の綺麗な紫色。

いや紫と言ってはいけませんね、アレは藤色です。



画面の藤の

あまりの美しさに、

人ごみが苦手なのも忘れて出かけました。



やはり私と同じ考えの人はたくさんいるらしく、

会場の随分と手前から車は大渋滞・・・やっぱり。



人ごみに混ざると一気にテンションの下がる夫は、

その様子からすでに上陸を拒否。



目を見張るような美しい藤棚と

ココ最近見たことも無いような多くの人を横目に

2秒ほどで会場を通り過ぎたのでした。



ここまで来るのに結構遠かったな・・・・はは。



でも、そこで諦めないのがO型の良いところです。

それなら誰もいないところでお藤見だ~とばかり

山の中へ。



あります、あります。

誰もゆっくり足を止めてみてくれる人のいない美しい野生の藤が。





ちょっと判りにくいですが、

綺麗な川の近くに山藤は咲いているのです。



色も形も綺麗に整えられた藤祭りのそれとは比べ物になりませんが、

自然の中でひっそりと美しく咲いている姿に

改めて色んな事を思ったのでした。



観客は、私とクマン蜂1匹。



忙しそうに蜜を吸うその羽音は、

『本当は花よりもその下で賑わう屋台が目的だったんじゃないの~?』と

言ってるようで、

何だか恥ずかしく思った一日でした・・・。





まだまだ修行が足りません。

本質を見る修行がぁ・・・・。



と言いながら、

優しい紫色の生地を並べては

もうすっかりご機嫌な今日です♪



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rouxmonstre.blog56.fc2.com/tb.php/183-c3b2066a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。