おにの手帖

手仕事、田舎暮らし。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2羽の鳩



お泊りに来たyu-kingちゃんからの

頂き物。





思いっきり私のツボに・・・・♪





色んな国を放浪(笑)したyu-kingちゃんならではの、

お宝です。



イギリスの古い雑誌の切り抜きみたいなものだとか。

裏に「1909 Z6」と数字が鉛筆で書かれています。

1909年頃のものなのかな。



とても繊細なのに、

モダンで洗練された

yu-kingちゃんのセンスが感じられる絵。



きっと旅の大切な思い出なのに、

私のツボに入るだろうとプレゼントしてくれた事が

嬉しい・・・・。



彼女は見聞広く、知的でしっかりした賢い女性です。

私が25歳の頃とは大違い(汗)。

タイムマシンさえあれば、私も・・・(無理無理)。



ここ何年か、

知的好奇心の旺盛な女性と知り合う機会が多く、

その中にフリーのライターさんもいます。



文章のプロであり、

あらゆる人に会って取材をするお仕事だからか、

ものすごくアクティブで輝きを持った方。



今から私が彼女達のようになれるとは

思っていませんが、

よい刺激をいただいて

いつまでもしぼまない女性でいられるよう頑張るぞ!

と思わせてくれます。



当然ですが、

どの方との出会いも他の方と

重なることなく唯一のものです。



それぞれの方が皆オリジナルの輝きを持っていて、

私をいつも刺激してくれます。



そしてそれは

どんな難しい本よりも

私の中で素晴らしい資料になっているんだなぁと

やっと思えるようになったこの頃・・・(おそっ!)





ちなみに

この絵の婦人が見ている先には

ドアのあいた空の鳥かごが。



昨日からのつながりで

またマザーグースの唄を入れてみました。







「わたしは飼っていた 明るく陽気な鳩を2羽 



あるひ 飛んで行っちゃった



なぜ 逃げて行ったの?



わからないから言えないの」







勝手にそういう意味合いの絵にしちゃいました・・・(^^ゞ














Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rouxmonstre.blog56.fc2.com/tb.php/156-fa54657f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。