おにの手帖

手仕事、田舎暮らし。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水の思い出







梅雨入りしたというのに、

毎日良いお天気続き・・・・。



何だか心配です。



もうすでにダムの貯水率が下がっていると

昨日のニュースで見ました。



やれやれ・・・・。

このところ毎年です。



小学生の頃、

歴史的な渇水を体験したせいか

この手のニュースが流れるとものすごく不安になります。



水が出るのは1日にほんの1~2時間。

それも両親がまだ仕事から戻っていない夕方前・・・。

毎日学校から帰って大きなポリバケツや

お風呂に水を溜めるのが私たちの仕事でした。



学校でも水洗トイレは機能してないし、

図工の時間に真っ黒になった水で筆を洗いながら絵を描いたっけ・・・。



食器が洗えないので、

給食は毎日毎日パン2種類と牛乳、ジュース。

おかずはチーズかまぼこだけだったんですよ(涙)。



そうそう、

夜の間に数時間出る水を溜めていた学校の貯水タンクから

水が盗まれていた事も。



夜中にタンクローリーで来て汲み上げて行ったそうです。



水泥棒なんて今では考えられないし、

子供たちが使う学校の水を持っていくなんて・・・。

きっと大人たちはそこまで切羽詰まっていたんでしょう。



どのくらい続いたか覚えてないけど、

恐らく2ヶ月くらいだったでしょうか。

長く暑く辛い日々。



水が無いって本当に大変なんだなと、

真夏にプールで1度も泳げない年を経験した子供は

イヤというほど学習させられたのです。



雨は降り過ぎると鬱陶しいし、

災害などが起これば言うまでもなく困るけど、

降らないのも大問題なんですよね。



あの大変だった夏からムニュムニュ・・年。



もう2度とあんなことにはなりませんようにと、

祈るばかりでキチンとした節水は出来ていない気がします。



喉元過ぎれば何とやら・・・。



今年は頑張って節水します!とココに宣言してみるとします♪


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rouxmonstre.blog56.fc2.com/tb.php/152-6957dd78
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。