おにの手帖

手仕事、田舎暮らし。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モォォォォ



朝の静かな放牧地に

たくさんの牛が集まって朝食タイムです。







きっと言いたかったと思います。

というか、言ってたと思う・・・。



「なにか?」



2日前になって突然熊本に行きたいと夫が言い出したので、

行って来ました。(何て短絡的な・・・)



もう7~8年前からお世話になっている、

阿蘇のpension「ゆめりんご」さんへお泊り。

我が家はワンコ同伴なので、ギリギリまで待って週末空室があれば

喜んで出かけて行く!という旅行スタイルです。



年齢を伺ったら「信じられない!」と思うほど

元気一杯でアクティブなオーナーさんと、

「レシピ全て教えてくださいっ!」と

お願いしたくなるほどお料理上手な奥様と

ふとしたことから仲良くさせていただき、

いつもさんざんお世話になって帰ります。



海から山へ・・・。



私たちにはこれ以上のリフレッシュ方法は

ありません。

何より涼しい!!!マイナスイオン充満!!!



人間、無い物ねだりってすごいもので、

オーナーさんはシーカヤックが趣味で海が大好き♪

私たちは山に住みたい仙人志望夫婦!!

で、ちょくちょくお互いのところを行き来している、

ちょっと笑える関係なのです。







いつも通りの5時に起き、

ログのすぐ裏にある放牧地へ。



静かに草を食む牛たちが

まるで神様のように見える

そんな神秘的な光景が

阿蘇では至る所に広がっています。











こういう光景を見ると

「ああ、今日からベジタリアンになろう・・・」と

思うのですが、長続きはしません。

ごめんなさい、神様・・・・。



でもその日一日くらいベジタリアンな私たちは、

お昼にそうめん流しならぬ「そうめん回し」を頂く事に。

いえ、正確には「そば回し」ですけど。



最近ではこのスタイルは全国区なんでしょうか?

家で食べられないと思うと何だか妙に美味しい・・♪

湧き水で回っているので水温15℃!!

この中で自分が回ったら確実に気絶できるなぁとバカな事を思いつつ、



お店のおじさんがエヘヘと笑いながら

「コレが、なかなか掴めなくて面白いですよぉぉぉ~。」と

話してくれたプチトマトをえいっ!と箸で挟んで口に入れるのです。



確かに、子供にはたまらない遊びでしょう。

おじさんナイスアイディア!



旅のお話「高千穂編」は、また後ほど。










Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rouxmonstre.blog56.fc2.com/tb.php/132-ea0e945d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。