おにの手帖

手仕事、田舎暮らし。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カボチャデビュー



私の日記は、

大半が農産物ネタばかりで申し訳ないです。



でも、

日々の出来事って

こういうささやかなことばかり・・・。







カボチャが出来た!






今まで夫はありとあらゆる野菜作りに

挑戦してきました。



ハーブに至っては、

私だって持っていないのに

何故か自分だけ「ハーブコーディネーター」の

資格なんぞ持っています。

まぁ、通信教育で簡単にとれるものなんですけど(^^ゞ



なので、ハーブは一時ざっと数えただけで

200種類くらい栽培していましたし、

持っていない品種を集める為に

専門のガーデンを訪ね歩いたりしていました。



植えては枯らす・・・。

枯らしては植える・・・。



野菜にしてもハーブにしても、

どう頑張っても祈っても頑として

枯れようとする意志のかた~い者がいます。



カボチャもどうしても私たちに食べられる事を嫌がり、

今まで1つとして生ったことがありませんでした。



・・・・・・とうとうこの日が。



嬉しさのあまり、

夫は誇らしげにカボチャをデン!とテーブルに置き、

その大きさと重さをアピールしていました。



そりゃ、記念撮影もしとかなきゃね♪



まるで、大切なAntique雑貨と同レベルの待遇ですよ。

恥ずかしいであろうカボチャの気持ち、よくわかるなぁ・・・。



とそこまで厚遇された、当のカボチャ君。

お味はというと、これが今までの(夫1人の。笑)苦労を吹き飛ばすかのような

最高の出来でした。



何故カボチャデビューできたのか、

夫には理由がわかっていました。

今年は真面目に畑仕事をしたからです。

肥料、水遣り、草取り・・・

去年まではスパルタ栽培を遂行し、かなり放任していたので。



やはり、何事にも「手をかける」ということが大切なんだ、と

美味しいカボチャは身をもって教えてくれたのです。

また来年もよろしくね!


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rouxmonstre.blog56.fc2.com/tb.php/128-e6e772e4
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。