おにの手帖

手仕事、田舎暮らし。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生み出すということ



真珠かあさんのお話

ppmmere.jpg




ちょっと切ないけど、
偉大なかあさん


オーハタパールさんにご協力いただいて作った
originalpearlもお蔭様であと僅かとなり、
お買い求め下さった皆様には本当にありがとうございますm(__)m

お届けしたパールや、
思い入れのあるパールが傍にありましたら
今一度じっと見ながら読んでください。

何で“かき揚”なの~~?って思いますよね(^^ゞ

ただのかき揚じゃないんですよ、真珠かあさんのかき揚なのです・・・。

necklaceとpierced earringsの検品に伺った時、
オーハタパールの社長さんから
アコヤ貝の貝柱をお土産に頂きました。

アコヤ貝、そう真珠を取り出した後の母貝の貝柱です。

母貝は真珠を生む為に
大切に育てられ、美しい我が子をこの世に送り出す瞬間命を終えます。
切なくて、大きな仕事・・・。
だからこそ真珠は何だか特別で崇高な輝きを持っているのかもしれません。

ずっと前から
真珠を取り出した後の貝って一体どうなるんだろうと思っていましたが、
何だか聴きたくないような・・・
聴いてはいけないような気がして口に出せなかったんですよね。

そんな気持ちを察してくださったのか、
帰り際にそっと持たせてくださったんです。

ダイヤやルビー、ゴールドも
ほとんどの宝石は鉱山を削り山を掘って産出されるのに、
パールは自然を壊しては生まれない宝石。

海を大事にし、貝を慈しんで育て、そして私たちに与えてくれる。

社長さんは真珠をとても愛しておられるんだなぁと
強く感じました。

だからこそ、
私も最後までありがたくいただきました。

生まれて初めての“母の味”、
自分で作っていながらも最高の味でした。

色んなお話を伺い、
小さなpearlにまた心惹かれた出来事。

今年のpearlの加工は終わってしまいましたが、
また来年新しい命が生まれる頃には
素敵な企画が出来たらいいね~と
社長さんとお約束して初めての試みは幕を閉じたのです。

“おかあさんはすごい!”

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rouxmonstre.blog56.fc2.com/tb.php/10-19b88bd2
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。